【即行動】外貨預金に手を出すな【両学長 リベ大動画】

お金

この記事では

両学長 リベラルアーツ大学のYoutube動画、

第30回 初心者が投資で勝つ方法 銀行の外貨預金に手を出すな

第30-2回 【海外銀行の金利で大儲け?】外貨預金の罠とインフレ・デフレ【お金の勉強 初級編 】

を見たうえで、

  • 学んだこと
  • アクションプラン
  • 実際に起こした行動

について、みなさんにお伝えします。

みなさん
みなさん

ふーん、そうなんだー

くらいに読んでいただき、少しでもどなたかの役に立てばうれしいです。

ではいきましょう!

↓今回勉強させていただいた動画はこちら

第30回 初心者が投資で勝つ方法 銀行の外貨預金に手を出すな【お金の勉強 初級編 】
第30-2回 【海外銀行の金利で大儲け?】外貨預金の罠とインフレ・デフレ【お金の勉強 初級編 】

動画を見る前は・・・

人生で初めての投資がイオン銀行の外貨預金でした。

余剰資金として持っていた80万円を米ドル60万円分、豪ドル10万円分、NZドル10万円分として全額使いました。(余剰資金を勢いですべて使う時点で残念な子です。)

当時の金利は大体ですが、米ドル2%、豪ドル1%、NZドル1%でした。

学んだこと

手数料がぼったくり過ぎる

外貨預金はいわゆる合法ぼったくり商品に属するものです。

①為替手数料が高い

為替手数料とは円→外貨、外貨→円にするのに掛かる手数料のことです。
イオン銀行の場合は以下のとおりでした。
  円→外貨:0円(キャンペーン)
  外貨→円:1(米、豪、NZ)ドルあたり0.5円

他の銀行だともっと高いです。
特に窓口はえげつないですね・・・笑

出典:三菱UFJ銀行 片道為替手数料

②現地金利からマージンを抜いたものが我々の金利になる

現地金利は3%の場合でも、我々が享受できる金利は1%だったりします。

つまり銀行が2%分も手数料として取っているということですね。

このようなぼったりとも言えるものに投資するのは豊かな人生のためには完全NGです。

為替変動により投資ではなくギャンブルになる

高金利にばかり目が行って、為替リスクを甘く見てはいけません

為替が円高になるか円安になるか、なんて誰にもわからないんです。(わかるならそれだけで大金持ちです。)

円安になるという信念のもと外貨預金するならまだいいですが、何もわからない素人には完全にギャンブルとなります。

アクションプラン

今回立てたアクションプラン
  • 1年預けた結果を検証
  • 外貨預金の解約

いざ行動!

外貨預金を解約した場合のマイナス金額を計算

解約することは決めているのですが、実際自分がどの程度損をしたのか計算しておこうと思います。

計算した結果はこちら。

約1年間預け入れましたが、結局約7,000円損することとなりました。

解約!

7,000円は悲しいですが、他の投資の原資になる資金をこんなものに入れている場合ではありませんので、即解約しました。

一度満期を迎え、もう一度購入しましたが、スッパリ解約

満期でそのまま終了

満期でそのまま終了

おわりに

教わった結果も自分で考えた結果も外貨預金は不要という結論になりました。

そして、何にも調べず勢いでお金を動かすのは本当に愚かなことだなと実感した一件でした。

今外貨預金をしている方は、一旦立ち止まって本当に自分に最適な投資なのかを考えてみてもいいかもしれません。

読んでいただき、ありがとうございました。

おわり

タイトルとURLをコピーしました