【即行動】個人年金保険は要らない【両学長 リベ大動画】

お金

この記事では

両学長 リベラルアーツ大学のYouTube動画、
第67回 個人年金保険は要らない【お金の勉強 初級編】
第122回 もうだまされない!個人年金保険の節税効果を考慮した「正しい保険の見極め方」【お金の勉強 初級編】
を見たうえで、

  • 学んだこと
  • 立てたアクションプラン
  • 実際に起こした行動

について、みなさんにお伝えします。

みなさん
みなさん

そんな行動したのねー

くらいに読んでいただき、少しでもどなたかの役に立てればうれしいです。

それではいきましょう!

↓今回勉強させていただいた動画はこちら

第67回 個人年金保険は要らない【お金の勉強 初級編】
第122回 もうだまされない!個人年金保険の節税効果を考慮した「正しい保険の見極め方」【お金の勉強 初級編】

動画を見る前は・・・

日本生命の個人年金保険に加入していました。約4年前に親から個人年金保険を勧められ、自分から飛び込んでいきました。。

月18,500円、60歳まで約780万円積み立てて、1000万円になって返ってくるというものでした。

当時の私は、「投資にも節税にもなるとか無敵やん」と思ってましたね、はい。

あと一番オワっているのが、「年間4万円の節税になるんですよ!」と言われて、「マジかすごいな!」と喜んでいたことです。。
その年の年末調整の結果を見て愕然としたのを覚えています・・・

4万円は課税される所得金額から引かれるだけで、4万円丸々お得になる訳ではありません。(私の場合、実際は約5,000円程度の節税です。)

学んだこと

保険は保険、投資は投資

保険は保険、投資は投資で考えなくてはいけない、ということです。

両学長が動画で何度も何度も仰っていることです。自分が正にその指摘に該当すると、なかなか悲しいものがあります。笑

保険が必要なのであれば、いくらの保障が必要なのかを把握し、最低限の掛け捨て保険に加入する。そしてその他の資金を使用して投資商品で投資を行っていく。

これが本当に合理的な姿だと痛感しました。

個人年金保険はぼったくりの投資信託

保険会社は私たちの保険料で投資信託などを購入して運用しています。

つまり、結局のところ私たちは、投資信託を買っていることになります。

だったら、自分で投資信託を買った方が手数料が安いですし、投資信託の商品選びさえ間違えなければ、高確率でリターンは保険より多くなります。

IRR(内部収益率)関数

普段からExcelは使用していますが、IRR関数は知りませんでした。

IRRを求めることで、あらるゆ投資商品を同じ土俵の上で比較することができるようになります。

両学長曰く、「IRRは投資商品の真実を映し出す【ラーの鏡】」とのことです。(ドラクエやったことないのでわからないという。。笑)

これから投資にどんどんチャレンジしていこうと思っていますので、良いアイテムを手に入れることができました。

アクションプラン

今回立てたアクションプラン
  • 個人年金と自分で投資した場合の比較
     
  • 上記の結果次第で個人年金保険の解約

いざ行動!

個人年金と自分で投資した場合の比較

個人年金と自分で投資した場合で、60歳時点でどちらが得することができるのか、比較をしてみます。

以下ウダウダ計算するので、読むのが面倒な方はそのまま結論をご覧ください。

まずは個人年金。

前述したとおり、毎月18,500円、60歳までに780万円積み立てて、1,000万円で返ってくる保険でしたので、総額は220万円となります。

毎年の節税額は収入によって変動しますが、約5,000円とします。25歳から個人年金に加入しましたので、60歳までだと35年間ですね。なので、5,000円×35年=175,000円

合計すると220万円 + 17.5万円 = 237.5万円

個人年金を続けていた場合、金額ベースで約240万円得をすることになります。

そしてIRRは0.41・・・・

次に自分で投資した場合。

他の動画で両学長も仰っていましたが、投資の一般的な利回り相場を税引き後3%~5%と考え、今回は3%(税引き後)で計算します。毎月18,500円を35年間利回り3%で運用したとすると、以下のようになります。

約590万円の利益が出るということですね。

以上を表にまとめると

結論

自分で投資の圧倒的勝利!!!

利回り3%だとしても、本当に大きな大きな差が出ることがわかります。

金融リテラシーがないとはなんと恐ろしいことか。

個人年金保険の解約

こうなるとやることは一つ。

速攻解約しました。

約4年間積み立てていたので、積み立て総額は約80万円、解約返戻金は約65万円でした

そうです。約15万円の損になってしまいました。

でも、もうお分かりかと思いますが、今解約することで将来15万円以上の利益を得る可能性が限りなく大きくなることを私は知っているので、何の迷いもなく解約することができました。

自分の頭で考えて自分で検証して、自分で結論を出すというは本当に大事です。

同じように、外貨建て保険も解約しています。こちらもご覧ください。

おわりに

今回も即行動で豊かな人生へまた一歩近づけた気がしています。

いざ解約しようとしても、元本割れが気になって踏み出せない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

でも、即行動して正しい投資を始めれば、今の損はきっと未来の利益に繋がると思います。

一緒に、自由で豊かな人生を目指して行動していきましょう!

読んでいただき、ありがとうございました。

おわり

無駄な支出を減らし、そのお金を投資に回しています。

タイトルとURLをコピーしました