【即行動】スタンフォード式 最高の睡眠【中田敦彦のYouTube大学】

人間力

この記事では

中田敦彦のYoutube大学

【最高の睡眠①】免疫力を高める睡眠は新型コロナウイルス感染の防御策

【最高の睡眠②】新型コロナウイルスから身を守る安眠法

を見たうえで、

  • 学んだこと
  • アクションプラン
  • 実際に起こした行動

について、みなさんにお伝えします。

みなさん
みなさん

ふーん、そうなんだー

くらいに読んでいただき、少しでもどなたかの役に立てばうれしいです。

ではいきましょう!

↓今回勉強させていただいた動画はこちら

【最高の睡眠①】免疫力を高める睡眠は新型コロナウイルス感染の防御策
【最高の睡眠②】新型コロナウイルスから身を守る安眠法

動画を見る前は・・・

”睡眠は大事”

これまで何百何千回と聞いてきたことではありますが、正直重要視はしてきませんでした。

やりたいことがあればその分睡眠時間を削ればいいし、多少寝なくても次の日少し眠いくらいで問題はないだろう。なんて考えてました。

以前のすん
以前のすん

多少寝なくても何とかなるでしょ

学んだこと

睡眠不足 = 睡眠負債

睡眠負債という言葉をご存じですか?

睡眠負債とは”日々の睡眠不足が借金のように積み重なり、心身に悪影響を及ぼすおそれのある状態”のことを指します。

某さん
某さん

毎日6時間も寝てるし平気だよ

このような方、多いんじゃないでしょうか。

6時間睡眠というと長いような気がしてしまいますが、実は睡眠時間としては短いんです。

2003年のペンシルバニア大学の研究によると、6時間睡眠を14日間続けた人の脳の働きは、2日徹夜した人の脳の働きと同じだったそうです。

14日間6時間睡眠 = 2日間徹夜

他にも、睡眠負債が溜まると

肥満 ⇒ 糖尿病 ⇒ 高血圧 ⇒ 短命・・・

というルートを辿ってしまうことが研究結果として出ているようです。(普通にコワイ)

某さん
某さん

俺は週末寝だめしているから平気

そう思ったあなた、そして昔の私。

寝だめもNGなんです・・・!

確かに一時的に睡眠不足は解消されますが、集中力などの認知機能は回復しないことがわかっています。

つまり、仕事や副業で成果を出すために夜遅くまで頑張るのは本末転倒というやつです。

今すぐやめましょう。

睡眠は質が命

睡眠時間を長く取ればいいのはわかりましたよね。

ただ、それだけではダメなんです。

【最高の睡眠】には良質な睡眠が不可欠なのです。

睡眠の質を高める方法

黄金の90分を掴む

眠りに入ってから最初の90分、ここが黄金の90分です。

脳の老廃物を排除、肌質の改善、記憶の定着のためには、この黄金の90分がとても重要になります。

この90分の質を高めることが、睡眠の質を高めることに繋がります。

その方法はこちら。

睡眠の質を高める方法

寝る90分前に風呂に入り、湯船に15分は浸かる(シャワーでは温めが足りない)

・寝る前に脳は使わない(作業、仕事、考え事、光の禁止)

計画的に起きる

計画的起きるとは、レム睡眠(浅い睡眠)の時に起きるということです。

ノンレム睡眠(深い睡眠)の時に起きてしまうと、せっかく寝たのに体への負担が掛かってしまいます。

ではどうやって起きればいいのか。

レム睡眠とノンレム睡眠は、起きる頃(就寝後7~8時間)には20分ごとのサイクルになっています。また、レム睡眠は浅い睡眠なので小さな音でも起きることができますが、ノンレム睡眠は小さな音では起きれません。この特徴も利用して目覚ましを掛けます。

目覚ましの掛け方

①置きたい時間の20分前に目覚ましをセット。この目覚ましは小さい音にする

②置きたい時間に目覚ましをセット。ここではがっつり目覚ましを掛ける

こうすることで、もし①の時がレム睡眠だったらそのまま起きられますし、ノンレム睡眠だったとしたら起きずに済みます。そしてその場合は、②(起きたい時間)はレム睡眠になっているはずなので、そこでスッパリ起きることができます。

そして起きた後は、日光を浴びて、かつ体温を上げることで目覚めが更に向上します。

アクションプラン

今回立てたアクションプラン
  • 原著の購入
  • 0:00睡眠、7:30~7:50起床の固定
  • 22:30分前に入浴
  • 入浴後はリラックスのためのストレッチ
  • 起きたら日光を浴びて体温を高めるためのストレッチ

いざ行動!

原著の購入

この動画を見て、原著でもっとしっかりと内容を知りたくなりました。

これを機に購入し、更に理解を深めたいと思い購入しました。

スタンフォード式最高の睡眠 [ 西野精治 ]楽天で購入

他のアクションプラン

これから実践し、結果を更新していきます。

とりあえず目覚まし掛けました。

おわりに

生産性高く、パフォーマンス高く仕事するには睡眠は最も重視すべきことの一つだということがわかりました。

ついつい軽視しがちですが、睡眠も立派な仕事の一つとして楽しく取り組んでいきましょう。

読んでいただき、ありがとうございました。

おわり

タイトルとURLをコピーしました