習慣化のコツ(ポイント)6選|実際にやってみてわかったこと

習慣化
この記事は
  • 習慣化したいけど、なかなか難しい・・・
  • 他の人がどうやって習慣化しているのか知りたい

という方に是非読んでいただきたいと思っています。

私も何をやってもうまく習慣化できなかった時期があったのですが、

これからお話しするコツを使っていったら、今では、資格勉強、読書、ジム、ブログなど、色々なことを習慣化することができました

今回は私が習慣化について学び、実践して分かった習慣化のコツ(ポイント)を6つお伝えします。

プラスの感情でやる

これが大前提ですね。

楽しい、嬉しい、満足など、プラスの感情で取り組めることでなければ、
習慣化の難易度は爆上がりしてしまいます。

でも習慣化したいことって、大体はやりたくないことだったり大変な思いをしないといけないことだったりしますよね。

なのでその場合は、プラスの感情を持てるような動機付けが必要です。

オススメの方法は

  • その先の利益をイメージする
  • 作業をゲーム化する

です。

私の例

 ・資格の勉強 ⇒ 本業の収入アップ!自己成長(自己満足)!
 ・早起き   ⇒ 目標の時間に起きれたら+1ポイント、起きれなければ-2ポイントで、
          月単位でプラスならクリア!

周りに宣言!(パブリックコミットメント)

やっぱり自分の中だけで決意しても逃げることができちゃいますからね。。

逃げ道を無くすためにも、自分のタスクを周りに宣言しちゃいましょう。

私はSNSで毎日のタスクを宣言しています。

誰に見られている訳でもないですが、それでも世に公開したからにはやらねばという気になりますのでオススメです。

他にも、家族や友人に宣言し、毎日達成未達成を報告するというルールにするのもアリだと思います。

タスクは小分けに小分けに(スモールステップ/ベイビーステップ)

習慣化に重要なのは日々の達成感だと思っています。

タスクを小分けに小分けに細かく細かく設定することで、短い間隔で達成感を感じることができ、また、自分が前に進んでいることも実感できます。

これにより、習慣化したいタスク実施のモチベーションが維持できます。

私の例

習慣化したいタスク:毎日資格取得のための勉強

1問でも問題を解けばその日のタスクはクリア!と設定します。
(これならどんなに時間がなくてもできないはずがありません。)

これを続けることで、毎日資格の勉強に対する達成感を毎日感じ、だんだん勉強に対する抵抗がなくなっていきました。その結果、今では何の苦も無く毎日机に向かえるようになっています(1問だけの日もありますが笑)。

if-thenプランニング

if-thenプランニングは最強の習慣化手法との呼び声高い方法です。

やり方はいたってシンプル。もしAしたらBをするというルールを作って実行するだけです。

簡単すぎますね笑

でもこれが大いに効果ありなので、是非試してみてください。

私の例

 ・資格の勉強 ⇒ 机に座ったら問題集を手に取る
 ・ジム通い  ⇒ 帰宅後スーツを脱いだらそのままスポーツウエアを着る

ルール作りのコツ
  • もしAしたらBをするのAは、既に習慣化されているものを設定する
  • Bに必要なものは、必ずAの近くに置いておく

週4日以上やる

習慣化するにはどのくらい続ければいいのか。

21日とか66日とか色んな説がありますよね。

そんな中、週4日以上やれば習慣化できる確率が格段に上がる、という実験結果を知り、私はこれを採用することにしました。

正直 〇〇日やれば!とか言われてもピンときませんが、週の半分以上である4日以上やれば、確かに習慣化できる気がしませんか?

あと、週3日と週4日では納得感が全然違うんですよね。
週4日やればそりゃ習慣化できるわ。と素直に思えるというか。
完全に感覚の話ですが・・・(;’∀’)

結果としては当初の想定通り、週4日以上やることにして大正解でした。

週4日以上制を取り入れてから、資格勉強やジム通いなど、習慣化できたと言えるものが格段に増えました。

私の例

日~土を一週間とし、資格勉強やジム通いなど、習慣化したいタスクを必ず週4日以上実施しました。

日~土を一週間とし、
 ・日曜日→必ず実施する日
 ・土曜日→金曜までに3回しかできなかったときの予備日
と考えるのがオススメです。

月単位で考えた方がしっくりくる方は、月20日以上やるとかでもいいのかもしれませんね。何の根拠もありませんが。

失敗しても自分を責めない(セルフコンパッション)

やることを決めて周りに宣言もして、さあやるぞと始めても、意志の弱さゆえタスクを達成できない日もあると思います。そうすると、

「あーあ、自分はなんて意志が弱い野郎なんだ。」「本当に私はダメなやつだ」

と自己嫌悪に陥ってしまうこともあるかもしれません。

経験上、この自己嫌悪が習慣化を阻む最大の要因です。

でも、本気で取り組む気があるのであれば、この自己嫌悪も乗り越える必要があります。

自己嫌悪を乗り越える方法は意志の弱い私の中では、最も重要なコツだと考えています。

別記事でもまとめていますので、よろしければこちらもご覧ください。

おわりに

習慣化は目標達成のために必ず必要な、人生を豊かにするには必須のスキルだと考えています。

その分考え方やテクニックなど多岐にわたり、学ぶべきことが多い奥深い領域だなーと感じています。

私の経験が一つでも、読んでくださった方の参考になれば嬉しいです。

読んでいただき、ありがとうございました。

おわり

タイトルとURLをコピーしました